ニキビの原因と治療法

ニキビに悩んでいる

ニキビに悩んでいると言っても、人によってその程度や治療方法は異なります。
ニキビの症状がどのように進み、どういった薬が効果的なのかを正しく知ることが、よりスムーズな治療に。まずは、ニキビの進行を段階的にみていきましょう。

・白ニキビ(初期)
白くプチっとした小さな吹き出物。非炎症性皮疹で、皮脂の分泌を抑制することでニキビの成長を防ぎます。

・黒ニキビ(初期)
白ニキビの皮脂が空気に触れて酸化することで黒く目立つ。皮脂分泌を抑えたり、毛穴のつまり改善するためにピーリング効果のある塗り薬を使用します。

・赤ニキビ(炎症がある)
炎症を起こして腫れている状態。跡が残る可能性があり、抗生物質や抗真菌剤で治療します。

・黄色ニキビ(炎症が悪化)
毛穴につまった皮脂や角質が溢れた上、膿を持ってしまった状態。抗生物質やステロイド剤、LEDダイオードやレーザーを用いて治療します。

・紫ニキビ(炎症が重症化)
ニキビ内部に膿と血液が溜まって腫れている状態。毛穴の周辺にまで炎症が拡大。膿を出すために切開したり、ステロイド注射や炭酸ガスレーザーによる治療が行われます。

ニキビの症状が進むほど治療には時間がかかりますし、費用もかさんでしまいます。ニキビができたらなるべく早く治療を始めることが大切ですが、生活習慣や体質によって重症化しやすい人もいるでしょう。

炎症を起こして膿を持ったニキビが繰り返すという人に効果的なのが、「イソトレチノイン」というビタミンA誘導体です。
皮脂細胞を退化させる働きによって皮脂腺を小さくさせ、毛穴にニキビの原因菌がいられないように作用します。ソトレチノインを含むニキビ治療薬に「トレティヴァ」と呼ばれる薬がありますが、日本では未承認のため自費診療の対象となっています。
海外医薬品を専門に扱う通販サイトでは購入できるので、一度探してみてはいかがでしょうか。

Copyright(c) 2018 重いニキビの救世主|トレティヴァで美肌を目指そう All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com